~三条マルシェ~ごった市@ホコテン に参加しました☆

1月26日(土)、新潟県三条市で開催された「~三条マルシェ~ごった市@ホコテン」に参加しましたヾ(*´∀`*)ノ
(この「ごった」とは、越後の方言で「すごい」「いろいろなもの」という意味。おいしいもの、楽しいことなんでもあり!のにぎやかな市になるように、とのネーミングだそうです。)

会場には、地元の食材やグルメ、スイーツ、手作りの雑貨など、作り手の温かみの伝わるお店が60以上も出店され、大雪の中でしたがたくさんの方が来場してくれました。
マルシェ様子
「キビタン」のブースには、ぬいぐるみやぷくぷくシールなどのグッズ、県の情報誌を準備。
三条市には、南相馬市から避難されている方が多いので、皆さんとふくしまの話をたくさんできたら( ´艸`)と、楽しみに参加しました。


マルシェ
「南相馬出身なんです。」「福島の雪はどうですか?」「帰りたいなぁ~。」「キビタン懐かしいー。」など、ブースでは皆さん「笑顔」。
また、「ふくしまがんばれ!」「応援してます!」など、たくさんの励ましの言葉もいただきました。
そして、子どもたちは・・キビタンのふわふわしたお腹や背中をつんつんしては、ニコニコヾ(o´▽`)ノ゙♪


今回、イベントのメインは、
「ゆるキャラと遊ぼう!」というステージイベントで、地元のゆるキャラたちと一緒にキビタンもいろいろなゲームに参加しました。
ステージイベント
キビタンのプロフィール紹介と「ふくしまから はじめよう。」スローガンのPR。キビタンを初めて見た!という方々からは「キビタンかわいー」の声も。



椅子取りゲーム
ゆるキャラ椅子取りゲーム。実はキビタン、椅子取りゲームは初めて。私たちの心配をよそに、気合い満々のキビタンは、動きの素早いゆるキャラたちにも負けずに、なんと決勝戦へ。
うぅぅ(ノω・、)…、キビタン椅子から転げ落ち・・・。でも頑張ったよね。
とても悔しかったようで、キビタンは今後、「座り方(?)」のトレーニングをするとか? 



ゲーム
市民参加の○×ゲームでは、「キビタンは何をモチーフにしたキャラクターでしょう?」など、会場の皆さんにキビタンを知ってもらえるような質問で、参加した子どもたちも大人もみんなで楽しく過ごしたゲーム大会でした。

たくさんの方々に出会えた~三条マルシェ~
キビタンも私たちも、人と人とのつながりや温かさをあらためて実感した時間になりました。

三条市の皆さん、ありがとうございました。またお会いましょう。(*´∀人)♪
スポンサーサイト

南相馬市の「もとまつりかえっこバザール」に訪問

みなさんこんにちは♪♪
“ふくしまから はじめよう。”キビタンファミリーマネージャーのコージーです。

今回は、参加する子どもたちに元気を与えて欲しいとメールがあり、南相馬市の「もとまつりかえっこバザール」におじゃましてきました。
「かえっこ」とは、使わなくなったおもちゃを持ち寄り、「カエルポイント」に替える。その「カエルポイント」を使って他の子どもが持ち寄ったおもちゃと交換することができるし、素晴らしいおもちゃについて開催されるオークションにも使用出来る、という仕組みです。
バザール風景
絵本


「かえっこバザール」には、参加したり見たりすると「カエルポイント」がもらえるワークショップやステージショーもあり、我らがキビタンも、一緒にふれ合ったり写真を撮ったりした子どもたちに「カエルポイント」をあげました(*^_^*)
多くの子どもたちとふれ合うことができて、キビタンはとても感激しているようでした(^o^)
キビタンにタッチ!


なんと、会場には、キビタンのほかにエコタンやマリオもいて、ちょっとびっくりした様子のキビタンでしたが、子どもたちに後押しされて一緒に記念撮影!!エコタンやマリオとの交流も深められてとても楽しそうなキビタンでした。
キビタンとエコタン


そして待ちに待ったキビタンステージです!たくさんの子どもたちが集まって、少し緊張した様子のキビタンでしたが、大きな声で「ふくしまから はじめよう。」とスローガンを読んでくれた子どもたちに勇気づけられ、無事にステージを終了しました♪♪
ステージ1


そしてステージを見てくれた子どもたちに「カエルポイント」をあげて、タッチでさよならです。
キビタンと握手


子どもたちを笑顔いっぱいにした「もとまつりかえっこバザール」、キビタンは本当に楽しい時間を過ごすことができたようです(*^_^*)

浪江高校キビタン製品化プレゼン発表

みなさんこんにちは♪♪
“ふくしまから はじめよう。キビタン隊”ゼネラルマネージャーのヨッシーです。

今回は福島県立浪江高等学校進路研究部の生徒さんがキビタンを活用した商品企画のプレゼンテーションを行うと聞いて、会場となった福島大学におじゃましてきました。


福島大学会場


実は浪江高校の生徒さんは本宮市で避難生活を送っています。
そんな中、進路研究部では大手化粧品会社と連携した取組みを実施しており、主力商品であるシーブリーズを本宮市で一番にするにはという課題を与えられたそうです。

今回発表するのは、佐藤さんと高橋さん。二人とも高校3年生です。
プレゼンテーションがはじまりまる前は、少しドキドキしているようでしたが、発表がはじまったら、その堂々たる姿にびっくり。(≧Д≦) 見とれてしまいました。


プレゼン発表




プレゼンテーションの内容は、復興シンボルキャラクターであるキビタンを容器にしたシーブリーズの開発でした。


プレゼン発表




アンケート結果では、7割を超える高校生にキビタンは支持されているそうです。ゼネラルマネージャーとしてはうれしいですね。(*⌒▽⌒*)

また、記念品として購入したいと回答した人が7割強になり、修学旅行などのお土産に繋がる可能性もあるとのことです。



プレゼン終了後の佐藤さんと高橋さん




佐藤さんと高橋さんの企画が実現して欲しいと願っています。社員の皆さんよろしくお願いします。☆★☆

キビタンは、今後ともいろいろな場所に出かけていきますので、県ホームページ「キビタンの部屋」のスケジュールをご覧ください。



プロフィール

ふくしまからはじめよう。キビタン

Author:ふくしまからはじめよう。キビタン
こんにちは!「ふくしまから はじめよう。キビタンがゆく」へようこそ!
このブログでは、キビタンが参加するイベント紹介や、イベント参加後の感想などを紹介していきます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR